比較的肌への負担が少ないとされているエステ脱毛でも、しっかりと施術後は色々な注意点を守って過ごさなければなりません。やはり、ある程度肌に負担と刺激を与えますので、施術後に肌トラブルが全く生じないわけでもないのです。では、エステ脱毛の施術後はどういった注意点を守る必要があるのでしょうか。一つは、なるべく入浴などはシャワーで済ませるという事です。

やっぱり、入浴自体も肌に変な刺激を与えかねません。なるべく肌に低刺激なシャワーが望ましいでしょう。また、体を洗う際にはボディーブラシなどは避けて、軟らかい材質あるいは手を用いて洗うのが良いでしょう。また、施術後は日焼けをなるべく避けなければなりません。

肌に刺激が残ったまま日焼けをしてしまうと色素沈着を起こしかねません。なるべく、出掛けるときはしっかりと日焼け止めを施して出掛けるようにしましょう。色素沈着が一回出来てしまうと中々、治るのに時間が掛りますし、次回のエステ脱毛の施術に支障をきたしかねません。また、わきの脱毛をした場合は、施術後1週間はなるべく制汗剤の使用は避けるようにしましょう。

制汗剤も肌に刺激を与える成分が入っていますし、施術後の肌はデリケートになっていますから使用は少なくとも一週間は控えるようにしましょう。これらの注意点を守らなければ施術後は肌トラブルが生じるかもしれません。肌をボロボロにしないためにも、しっかりと注意点を守って過ごすようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です